「社内研修★基本のキ」誤嚥編

「施設内研修★基本のキ」シリーズも今回で2回目。
施設看護師が講師となって、誤嚥とは?誤嚥を防ぐには?もしも誤嚥してしまったら?などをテーマに研修を行いました。

そもそも誤嚥とは?
本来なら口腔から咽頭、食道を通って胃に送られるべき食べ物は誤って喉頭と気管に入ってしまう症状のこと。
食事中に限らず寝ているときに起きることもあります。
誤嚥が原因で誤嚥性肺炎を引き起こすため大変危険です。