「社内研修★基本のキ」車いす編

未経験で入職する職員+経験あり職員の基本のおさらい、のために「社内研修★基本のキ」シリーズが始まりました。

今回のテーマは「車いす」ササキ株式会社様に講師をお願いしました!

「車いす」は私たち職員が入職して、一番最初に携わる福祉用具、といっても過言ではないでしょう。
ひとことで「車いす」といっても様々な種類があります。
畳み方ひとつとっても、ちゃんと手順があります。
便利な道具も使い方を間違えると、大きな事故につながります


実際に触って、乗って、体験。
それが一番の研修です。

ちょっとの傾斜でも、車いすを利用されている方にとっては「怖い」という恐怖心が生まれます。
そこから見える景色、座面から伝わる衝撃、車いすを押す人の声、スピード感。
まずは自分の体で感じてみることが重要です。
ご協力いただいたササキ株式会社様、ありがとうございました♪