陶芸体験教室:くじら工房さま

父の日スペシャルランチでおなかも満腹~♪

午後からは初めてのお客様、くじら工房様にお越しいただき「陶芸体験教室」を開催。
3つのチームに分かれて作品作りに取り組んでいただきました。
まずはご挨拶、「宜しくお願いしますー!」
先生が見本を見せてくださいます。

「簡単に楽しく作ろう!」が合言葉
既に練ってある粘土を手のひらでぎゅっと押し当てて伸ばします。

げんこつパンチももちろんOK!
その次に厚みを均等にするために板をおき、その上からめん棒をつかって内側から外側へのば~していきます。↓先生のお手本!

「おもろいなあ、結構固いよ」

笑顔満開!

力がちょっぴり弱い方には先生がサポート♥映画のひとこまみたい♡

「こんなの、おてのものだよ」高速回転で伸ばしておられる男性も!

延ばした粘土に型紙を当てて、切り抜きます。この集中力!

切り取った粘土を型に押してて、丸みを持たせます。裏側に自分の目印をいれて・・・。


あとは型からはずして、葉脈をひっかきます。
そう、今日の作品は「木の葉皿!」

仕上がりは約2か月後、先生が一旦工房へ持ち帰り、乾燥して、釉薬つけて、窯で焼いてくださいます。
作品の完成が待ち遠しいですね~♪
最後に残っておられた皆さんとパチリ!

参加された皆様の集中力にはびっくり!黙々と粘土に向き合っておられました。
くじら工房様、今日は本当にありがとうございました。
あとの仕上げ、どうぞお願いします!